空ヤ畑ノコトバカリ

sensukef.exblog.jp
ブログトップ

マスの甘露煮、できたー。

盛りつけはこんな感じでいいのかな?
マスの甘露煮ができた。
c0290656_13082280.jpg
こっちは煮崩れちゃったマス。
骨まで軟らかいのがわかって、こっちのほうが美味しそう。
c0290656_13082171.jpg
コトの始まりは数日前。
買い物袋一つ分いただいてしまった、マス。
ヤマメ模様が残っているのとか、完全にマスの鱗に変わったのとか、いろいろ。
c0290656_13082100.jpg
郷土料理の本を引っ張り出して、甘露煮を作ることにした。
まず、全部はらわたを取ってきれいに洗って、冷凍。
カチンコチンに凍ったマスを鍋に並べて、強火で煮る。アクを取り除く。
ざらめ、酒、みりん、しょうゆ、とうがらしを加えて、中火で落としぶた。
約4時間、ひたすら煮詰めていく。

「2時間半煮詰めた時点で、前回作った時の煮汁を200cc加える」・・・・・はぁ?!
こういうの、田舎のお料理本にありがち。
あと、調味料の量とか、材料の切り方も「適宜」が多すぎ。
あー、グチってしまった。

外に出る時は火を消して、2日間で合計4時間ほど煮詰めたところ。
甘辛くて、箸でつかむと身も骨もほろっと崩れて、うまくいったみたい。
c0290656_13082247.jpg
「もらってくれないと捨てるしかない」と言われたマス。
ありがたく、いただいた。


[PR]
by sensuke001 | 2016-10-27 22:53 | できるかな | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sensukef.exblog.jp/tb/26267433
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。