空ヤ畑ノコトバカリ

sensukef.exblog.jp
ブログトップ

夕顔でかんぴょう作り

「ユウガオ」でかんぴょうを作っているところ。
これは2日前、いろんな厚さや形にして干し始めたようす。
c0290656_19282170.jpg
ユウガオはウリ科の野菜で、直径20センチ、長さ60センチくらい。
重い。
実を撮るの忘れた。
収穫し忘れると、さらに巨大になってしまう。

自分は醤油で味付けした炒め煮が好き。
冬瓜のザラザラした食感と異なって、つるんとした舌触り。
でもうちの家族は・・・みんな食べるの苦手。
巨大なユウガオ、食べきれない。

そこで、かんぴょうにしてしまえ!ということになった。
本場栃木の冬瓜を使ったものに、まあまあ似たのができるはず。
干し始めと、2日間干したあとのようす。

ピーラーで極薄にしたユウガオ。
鉋(かんな)屑みたいに頼りなくなった。
c0290656_19281475.jpgc0290656_19280616.jpg


















包丁で厚さ1センチ程度に切ったユウガオ。
やんばいな感じ(良い塩梅)に干しあがった。
c0290656_19281961.jpgc0290656_19280952.jpg

















試しにごろんごろんに切ったユウガオ。
2日間だと、まだ水分が多い。
カビが見え始めて、残念ながら捨てた。
c0290656_19281153.jpgc0290656_19271613.jpg

















まだ料理していないけど、1センチの厚さが良いみたい。


[PR]
by sensuke001 | 2016-08-05 22:51 | できるかな | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sensukef.exblog.jp/tb/26033837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。