空ヤ畑ノコトバカリ

sensukef.exblog.jp
ブログトップ

今年は激減 モミジワタカイガラムシ

ひさしぶりー。
駅3つ向こうの街の、街路樹のモミジについているカイガラムシ。
多分モミジワタカイガラムシ。
1センチくらいに成長して干からびて、綿状のふわふわが盛り上がっている。
c0290656_23522661.jpgc0290656_23522605.jpg

















ふわふわの隙間には微細なオレンジ色のつぶつぶが無数に。
それは次世代のカイガラムシたちで、もう歩けるようになってると思う。

昨年はこの割れ目に親世代がびっしりだったのに、今年はさっぱり。
苔だか地衣類だか、カイガラムシには邪魔そうなものも増えている。
c0290656_23522530.jpg
c0290656_23522568.jpg

見上げてびっくり、スカスカに刈られたモミジ。
街路樹は数年おきに、こんなになってしまう。
これだと、カイガラムシが取り付きたい場所に直射日光が当たる時間が長いと思う。
c0290656_23522639.jpg
どうなったら多くなるのか、少なくなるのか、わかんないことだらけ。
この先もまた、観察は続く。


[PR]
by sensuke001 | 2016-07-11 22:51 | いきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sensukef.exblog.jp/tb/25965915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。