空ヤ畑ノコトバカリ

sensukef.exblog.jp
ブログトップ

ウラギンヒョウモン?今年は少なめ。

ウラギンヒョウモンで、いいかなあ。
オオウラギンっぽい感じもあるけど、なんとも自信ない。
ラズベリーを収穫してたら、目の前に来てひと休みを始めたチョウ。
c0290656_11285410.jpgc0290656_11285456.jpg
















このチョウは多分、この畑育ち。
ラズベリーとブルーベリーを植えた小さな畑は、食草のスミレがいっぱい。
5月30日に見つけた幼虫。
c0290656_11285346.jpg
















1年前は成虫がいっぱい飛んで、義母さんが野菜のことを心配したほど。
義母さんは、チョウやガの幼虫はみんな、野菜を食べるかもって思ってた。

今年は数がすごく少なくて、自分のほうが心配な気持ち。
彼らの幼虫も、病気や寄生バチにやられたのかな。
だから、目の前に現れた個体は、よく生きてたね!って思った。

「スミレしか食べないから悪者じゃない」って、義母さんに説明したチョウ。
ちなみにモンシロチョウの場合は、義母さんにとって完全に悪者。
子供達が時々、1頭あたり5円の懸賞金(小遣い)を稼いでいる。
モンシロチョウの数は、やっぱり少ないような、平年並みのような感じ。


[PR]
by sensuke001 | 2016-06-29 22:53 | いきもの | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sensukef.exblog.jp/tb/25945346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。